うろたどな

"These fragments I have shored against my ruins."

まねること、学ぶこと、考えること(ル=グウィン『オールウェイズ・カミング・ホーム』)

"As a kitten does what all other kittens do, so a child wants to do what other children do, with a wanting that is as powerful as it is mindless. Since we human beings have to learn what we do, we have to start that way, but human mindfulness begins where that wish to be the same leaves off...We have to learn what we can, but remain mindful that our knowledge not close the circle, closing off the void, so that we forget that what we do not know remains boundless, without limit or bottom, and that what we know may have to share the quality of being known with what denies it. What is seen with one eye has no depth." (Le Guin. Always Coming Home.)

 

「子猫はほかの子猫みんながしていることをする。それと同じように、こどもは他のこどもたちがすることをやりたがる。その渇望は強力で、そのうえ、思慮に欠けている。わたしたち人間は、学ばなければできることもできないのだから、そんなふうに始めるしかないけれど、ひととしての思慮が始まるのは、同じでありたいという望みが脱ぎ捨てられるところ . . . わたしたちは、自分たちにできることを学ばなければならないけれど、思慮をおろそかにしてはならない。思いをはせなければならない。わたしたちの知識は、円環を閉じるわけではないけれど、空白は閉め出すので、わたしたちは、自分たちの知らないことが果てしなく拡がっていて、境界もなければ底もないことを忘れてしまう、ということに。わたしたちが知っていることは、知ったことにされることを拒むものと、知られることがどういうことなのかを、共有する必要があるかもしれない、ということに。」(ル=グウィン『オールウェイズ・カミング・ホーム』)